出産とか育児とか


by opuden
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

胎教はさぼってません

うわー、こっちしばらく書いてないけどw

やっぱ、ブログ2個はしんどいわ~
(もうかたっぽうもろくに更新しとらんのに)

でも、胎教はしっかりやってますよ。
キックゲームといって、おなかをぽこぽこたたいて反応するのを楽しんだり、
絵本のよみかかせとか、楽しいなぁ~。

生まれてくる前からこれですから、
産れてきたら、どうなることかと今から自分の親ばかさかげんが心配で心配でしょうがありません。

こまった!
[PR]
# by opuden | 2005-01-24 23:46
嫁ハンのおとんが入院したので(骨折で)、大阪に見舞いに行ったついでに、
大阪の助産婦さんのところを見学してきた。

いろいろ丁寧に話を1時間くらいしてくれたけど、
よく考えたら、今の病院はそういう会話いっさいないよな。
4回か5回くらいいってる気がするけど、
全部あわせても診察時間10分もいかないような?

そうかんがえると、やはり「病院」は危険だと思った。

そういえば、先日、岐阜で「いいお産の日」という何かのセミナーいうか、講演会みたいのがあって嫁さんがめちゃめちゃいきたいって言うからしょうがなくついていったんですけど、お産についていろいろ勉強になって、わしもちょっと具体的に想像できるようになってきた。

とはいえ、男の場合は、基本的にはやはり自分が生むわけじゃないので、生んだあとのこととかようするに子育てのこととかしかわからないような気がしてたんだけど、助産婦さんがいうには、夫が立会いで出産したり、出産後も一緒にいることで、母性本能の男性版みたいのんで、子供を産んだような錯覚になるみたいで、その後の子育てやいろいろなことに積極的に参加できるようになるらしい。
そんなわけで、やっぱり出産に立ち会うのは「うへぇぁ~」って感じがして、やっぱり気が進まないのですが、やっぱりそういうのを聞くと、やらねばならんのかなぁ~とは思っております。

あとから「ぽんたが出てくる瞬間見たかった~!」って思っても後の祭りやからね。
ていうか、出産に立ち会うってことは、下手すると、嫁さんよりも先にぽんたをみることができるし、ひょっとしたら自分で取り上げることになるかもしれない(まあ基本的には助産婦さんがやってくれるんだろうけど)。

そんなわけで、岐阜にもよい病院があるそうなので、今度言ってみようと思います。
[PR]
# by opuden | 2004-11-18 09:41

でかーでかー

順調にデカくなっております。
でも、とりあえず標準並みの大きさらしいです。

それにしても、あれなんだっけなー、嫁さんが持ってる本か、立ち読みでだったかわすれたけど、子育てのことで記憶に残ってる言葉があります。

まあ要約すると、たしか、「親は子供に対して望むことは「元気で育ってくれれば、それが一番いい」みたいなこと言う親が多いけど、それは間違い。子供に対して「元気で育てばいい」といって育てれば、まあ元気に育つけど、子供なんかほっといても元気に育ちます。それよりも、子供をどのように育てるかの目標意識をもつこと。この意識をもたず、漠然と「元気にそだてばいい」なんていって育ててると、元気がいいだけで、ほかになにもとりえのない子供になりかねないから気をつけろ!ちゃんと目標をもって、「うちの子はこう育てる」みたいなプラン・計画を練っておかないと、子供はそういう風にそだっちゃいますから~~、残念!」みたいなことが書いてあった。
ひょっとしたら、ソニーの井深会長だかだれかが書いた本だったかもしれない。

なんか、妙に記憶に残ってるんだよね。
まあ、そりゃたしかにそうだなぁ~と思った。
なので、子供をどういう風に育てるか・・・
方向性ってのはとても大事だと思った。
[PR]
# by opuden | 2004-11-09 22:33 | 育児ネタ

14週目

14週目に突入。安定期です。
そろそろ会社に公表しようかな。
まだ、一部の親しい人とかこの日記でしか話してないので。
b0045819_233743100.jpg

今日、びょういんにいってきたけど、
こんなんなってました。
なんか頭かかえてはります。
早くも悩んでるのか、ぽんたよ!
今は8cmくらいだそうな。
まだまだ、これから大きくなるな~。

心臓音聞ける聴診器ほし~~~
[PR]
# by opuden | 2004-11-07 23:39 | 出産ネタ

4ヶ月

b0045819_22433530.gif嫁さんの腹ぱんぱんになってきたよ。(妊娠4ヶ月)
俺の腹モナー(三十路まであと3ヶ月)

そんなわけで、嫁さんが髪の毛きってきおった。
うお、いよいよショートカットですか

それにしても、妊婦といえばアレだよね。
髪型といえば、定番のアレですよ。
なんつーかね、俺の中では、妊婦といえば、えーと、ほら、「となりのトトロ」にでてくる母さんみたいか感じの髪型ね。
あれでしょう。

でもまあ、世の中の妊婦はだいたいショートカットにするらしいですけどね。
聞いた話によると、乳やるときとかに、子供が髪の毛ひっぱるかららしいです。

よめさんの腹を社メールでとったけど、さすがにUPできんなぁ。
[PR]
# by opuden | 2004-11-04 22:44 | 出産ネタ

さとがえり

嫁が友人の結婚式とか言うことで、おなかのぽんたをつれて大阪に帰った。

なんか、さみし~~。

そんなおいらは、家でひとり、電車男関連のWEBとかを読んでるわけですが。
続・電車男

それはそうと、いま、嫁さんが通ってる産婦人科なんですが、まあ、最近はやりのっていうか、ありがちな、「レディースクリニック」みたいなところって、なんか妙にこじゃれてるよね。
下手すると、ラブホ○ルとかと間違えそうなつくりになってたりして、
待合室の雰囲気も妙にピンクハウス系、流れる音楽もジャズっぽいような、癒し系ソング?みたいなの流れてて、現代の若いお母さんに人気!って感じ。
うちのいってるとこは、岐阜でもかなり有名っていうか人気の産婦人科らしくて、いっつも満員なんだけど、人が多いのにそんなに待ち時間はいつも長くないし(その代わり診察も短いですが)、非常にスムーズで、しかも内視鏡(超音波?)のビデオとかもくれて、サービスも良い。

まあ、そのかわりちょっと俗っぽいなぁ、と感じることはあります。
でもまあ、俺は商売人なので、別の観点からこういう病院をみると「ビジネスとして捕らえたときに、この産婦人科の病院経営はなかなかあなどれないなー」と思ってしまう。
たぶん、どっかのコンサルとか、そういう専門の仕事をしてる人がいるんでしょうね。
だて、産婦人科ってみんな似たような感じがするからねー。
よぼよぼのじいさんが先生なのに、こんなしゃれた感じって、やっぱ外部のコンサル入れたりしないと無理でしょ。
逆にいうと、そういうのをビジネスとして生業にしてる輩がいるわけで、けっこうマーケティングとかしたりして、しっかり市場の動向とか女性の心理とかを研究してるんだろうなぁ~。

まあ、俺はこういう病院はどっちかというと嫌いじゃないんですが、
嫁さんはあんまし今っぽいのは好きじゃないらしい(笑
[PR]
# by opuden | 2004-10-29 23:32

かっとけい


嫁はんがでかぱんを履き始めた。

なんか、みるみるうちに、腹でかくなってるんですけど?
油断もすきもないですね。


まあ、俺の腹も油断するとでかくなってきてるけどなーー
(みなまでいうなーー!!)

ぽんちゃん、ほんとにすくすくそだってるなー。


関係ないけど、あの、新潟のがけの中から生きて助けられた男の子とか、
ものすごい感動で泣きそうだった。
(運転中にテレビ見てたから泣くと危険)
リアルタイムで、あんなの見せられたら、ドラマとかよりもすごい。
やっぱリアルってすごい。
そして、俺がその親だったら、とか、いろいろ考えちゃう。
お母さんと妹(?)は残念な結果に終わってしまったとおもうけど、
奇蹟って本当にあると思う。
元気に育ってくれ、男の子!
[PR]
# by opuden | 2004-10-28 01:03

セールでんごっ!

opuです。

なんか気が付いたら、嫁さんの腹もぽっこりとでてきおりました。
そんなわけで、ジャ○コでマタニティー服とかいろいろ購入。
まあ、ドラゴ○ズセールだったしね。

やすー。


それにしても、定番のマタニティドレスにしやーいったのに
(バーバリーチェックみたいなののワンピースのやつ)、
どうも定番は嫌いらしい。

なぬー。
ピンクハウスきせたろかーー!


ピンハは男のロマン
[PR]
# by opuden | 2004-10-26 23:23
こんにちは、ひさびさにゆっくり休んだopuです。

さて、昨日の続きですが、結局、どういうことだったかというと、

(1)女の子だったら、音の響き重視で、できればひらがな3文字くらいで

(2)男の子だったら、名前の意味(漢字)重視で、「夫」はつけるかどうか考え中

といったところです。
ぼくは、自分の名前が、読み方はごくごく普通のどこにでもある読み方なんだけど、
漢字がほとんど当て字に近い、普通の人は読めないような読み方なので、
実は非常に苦労をしております。
今までうまれてから、初対面の人で読み方がわかった人にあったことありません。
まあ、だからといって、別に不幸じゃないですから、いんですけど。
逆に、まあ慣れっていうか、生まれつきそういう名前だったら、そういう名前で、いろいろ対処できるわけなので、いいとは思ってます。むしろ、素敵な名前をつけてくれた親に感謝してるくらいですよ、実際。

しかしまあ、女の子の場合だったら、やっぱり読みやすいほうがいいでしょー?

それにしても、まだ腹もそれほどでてきてないのに、まだ考えるの早いですかねぇ?


でんでん。
[PR]
# by opuden | 2004-10-21 21:31 | 名前ネタ
こんにちは、トラックバックの仕方がわからないっていうか、
仕組みじたいがイマイチ理解できていないopuです。
だれか、生まれたての子供でもわかるように説明してください。

さて、それはいいとして、今日はものすごい台風です。
まあ、それはいいとして、子供の名前についてです。

父親の役目といえば、やっぱりこれですよね。
っていうか、これ以外にほかにすること思いつきません。
(え?おむつかえたり??いやぁ、まだまだ)

とりあえずさー。「自分にこどもがうまれたら、どういう名前つけるか?」って
けっこう中学校ごろとか、下手したら小学生時分のころから、誰でも一度は考えるよねぇ。
まあ、ぼくもそうだったんだけど、でもそんな記憶、すでに水洗トイレできれいさっぱり流されちゃったみたいな感じですよ、実際。

うわ、家が揺れる・・・(台風23号)

まあ、そんな感じで、実は子供の名前はいくつかピックアップがあるのです。

女の子の場合はね。

男の子の場合は、いろいろ難しそうで、全然思いつきません。
逆に、女の子の場合は、響きが重要と考えておりますので、まず、呼び方を決めて、それから感じを当てていくって感じになりますよね。(いや、ぼくの場合)
男の子は、漢字を先に決めて、あとは長男か次男かとか、そういうのでつけたりするんですけどね。
まあ、男の子の場合は、もうひとつ問題があって、うちは代代、男の子には「夫(お)」がつくわけなんですよ。じいちゃん「ハルオ」とうちゃん「ミツオ」おれ「○○オ」おとうと「のりお」みたいな。(自分の名前だけ無意味に伏字)
まあ、その伝統を守っていくかどうかってとこも分かれ目になってきますけど、まあ、21世紀になったことだし、おれが新しいルール作ってもいいかなとは思ってます。

で、女の子の場合は、2、3、候補があるんですけど、基本的に、女の子だったら、「ひらがな」で名前つけたいなーっていう願望がある。
これはなぜかっていうと、これまた伝統の話じゃないですが、うちって、苗字が漢字1文字なんですよ。だから、漢字で、特に3文字とか名前つけると、切るとこ間違えられないかな、みたいな心配があるわけ。


おっと、嫁さんが帰ってきたので、今日はここまで。(何
[PR]
# by opuden | 2004-10-20 19:15 | 名前ネタ
こんばんは、opuです。
もう、すでに年末モードに入っており、俺はいつ休めるんじゃ~といった感じです。

それにしても、まあ、男ってのは、子供ができたからといって、ツワリがあるわけでもないし、女子よりは当然、実感は少ないと思いますけど、そこはかとなく、なにか変わったなぁという感じはするもんです。なんか、”妙な”責任感っていうか、そういうものがね。

おととい、何回目かの検診に行ってきたんですけど、最近の技術の進歩はすごい。なんか、超音波みたいので、おなかの中を見れるんだけど、めちゃめちゃくっきり見えてます。
「おおー、なんか手がうごいとる!!」
3ヶ月で、体長もまだ5cmくらいしかないのに、けっこうくっきり見えちゃいます。
(通っている産婦人科では、胎児の映像をビデオに撮ってくれるので、いつでも家でみることができます。ちなみに病院の機材はS.ONY製。うーむ、よしよし。(ソニー信者))

ときに、胎児ってなんて呼ぶんでしょうね。
まあ、当然まだ男か女かもわからないし、名前もついていないので、普通に「赤ちゃん」ってよぶのが多いでしょうけど、なんか、俺の友達の夫婦は、おなかの中にいるときの赤ちゃんを「小さいまあちゃん」と呼んでいたらしい(だんなの名前が「ま」がつくので、そのように呼んでいたらしい)。そんで、女の子が生まれたんだけど、結局名前は「まお」になって、あだなは「まぁちゃん」になったということだそうです。

そんなわけで、うちではなんと呼んでいるかというと、なぜか「ぽんた」(PONTA)と呼んでいます。
理由は不明です。なんとなくです。
っていうか、俺は勝手に、もう男の子が生まれると思ってるので、「ぽん太」になったんだと思います。でもまあ、いまのところ性別不詳なので、決め付けるのもなんだと思い、「ぽんちゃん」と呼ぶことにしようかと思っております。

そんなわけで、ブログの名前もさっそく変更しました。
その名も「プロジェクトP(ぽんた)」
「頭文字P」つながりでいいんじゃないでしょうか?

生まれる前の赤ちゃんの名前、募集~!
うまれたあとの名前の話は、また別の日にでも。
っていうか、オヤジの役割なんて、名前をつけるのがはじめの仕事って感じだよな。
自分からうまれるわけじゃないからね。

元気に育てよ、ぽんた!
[PR]
# by opuden | 2004-10-18 23:23 | 出産ネタ
こんにちは、opuです。
というわけで、さっそくですが、専用のブログを立ち上げてみました。
実は、嫁さんが妊娠3~4ヶ月になりまして、そろそろ母子手帳ももらえそうな予感、ということなので、前から作ってみたかった日記を立ち上げているわけです。
まあ、今までのと分離したのに深い意味はないんですが、嫁さんとも一緒に管理していければいいなあと思ったので、なんとなくわけてみました。

そんなわけで、わたしも来年30になりますが、一応、父親になりまう。
なんか、すげーなー。
でもまあ、人間としてはあたりまえなんですよね。
この年になると、自分の親とかに、非常に感謝するとともに、自分の親も、おれを生んで育てるのにいろいろやってくれてたんだなぁ~(よくもわるくも)、といろいろ考えさせられます。
おれが生まれた当時の昔の育児日記とか、写真とか、おれが読んでた絵本とか。
そういうのが、やっぱり財産っていうか、あとから見たら自分ですごく嬉しかったんで、ここはひとまず、おいらもなんか息子(娘?)のために、なにか残しておきたいなあと思いまして、このブログを立ち上げたわけです。

でも、よく考えたら、子供が大きくなったころまで、このブログ残ってるかは不安ですが・・・
(やっぱ、ぺぱさばとか、ローカルのディスクで作ったほうがよかったかなぁ?ブログサービスはじめてください>ぺ)

そんなわけで、あいかわらず不定期になると思うけど、ここにはおいらのいちおーパパとしての、メッセージなんかをいろいろ盛り込んでいきたいと思います。
車ネタとかんごっ!な日常ネタはいつものページで、まったりとやっていきたいとおもいます。

それじゃ、そういうことで、がんばろーー!

以上、ごあいさつでした。
[PR]
# by opuden | 2004-10-16 07:47